トップ / ビジネスの新しい常識

ビジネスの新しい常識

ビジネス知識は使える

ビジネスでの名刺交換とマナー

ビジネスでの名刺交換とその順番のマナーをご存じでしょうか。だんだんと上の立場になり、お客様の前に立てるような人材になると、その頻度は増すことでしょう。また、新入社員や若手社員でも、経験のためにとそういった場へ同行させられることは少なくありません。ビジネスでの名刺交換の場合、まず上の立場の者から順番に交換をすることがマナーです。姿勢をただし、名刺を渡しながら名乗ります。一方、受け取る場合には、相手が名乗ったあとに名前を復唱して確認しながら受けとります。受け取ったあとは、すぐにしまわず、名前を覚えるまで机の上などに置きます。しまう場合は財布やポケットなどには入れません。相手の名前が書いてあるものですから、粗末に扱うことは失礼になります。

名刺交換の際の順番とマナー

ビジネスにおける初対面の人に対して行う事として名刺交換があります。これはビジネスマナーにおいて頻繁に行う事ですので、必ず覚えておく必要があります。順番としては、上長から順に交換していきます。また姿勢に関しては、お辞儀をしてから交換を行います。名刺に関しては一度交換すると職長など名称や部署の変更した場合は再度交換を行います。名刺交換のマナーとしては、頂いた名刺に関しては会議の場合には机の上に並べておく、または重ねて置きます。直ぐに名刺入れに入れる事は失礼にあたります。また、社会人の基本として名刺入れは必ず用意しておくべきです。

↑PAGE TOP

© Copyright ビジネスのキホンを学ぼう. All rights reserved.