トップ / 手形割引のこと教えます

手形割引のこと教えます

手形割引との付合い方

手形割引についての説明

手形割引とは、取引先から受け取った手形(約束手形・為替手形など)を支払期日の前に現金化する事です。受取人と取引先銀行との貸付制度となります。手形割引のメリットとしては銀行へ渡す事により支払期日迄の保管が無くなり期日を忘れて無効になることがありませんし、即日または数日での現金化が可能となります。デメリットは金融機関によって料金は異なりますが割引手数料が発生する事です。又、貸付制度ですので手形の支払人については勿論のこと、受取人と取引金融機関との信用も必要となります。

資金繰りは大変な仕事です

経営者にとって資金繰りが最も大変なのではないでしょうか。もしも資金がショートしてしまうと、取引関係者に迷惑をかけることもありますし、従業員に給与を支払うことができない場合もあります。起業して経営者になると、比較的早い段階でこの苦労を痛感するでしょう。サラリーマンは仕事を効率よくこなすことが大事なことで、それによって給料をもらうことができます。経営者は、仕事をこなすとともに、資金繰りを常に考えなければなりませんから、起業するのは、実は大変なことなのです。

↑PAGE TOP

© Copyright ビジネスのキホンを学ぼう. All rights reserved.